6〜9日、鮎の稚魚放流が行われました。

6日
東忠一宅前・カラト橋上・柳瀬・南墓下・久保井戸・落滝橋・荒瀬・カラスキ谷出合・中瀬・湯津ヶ瀬で各場所 50kg、総量で 500kg放流。
(水温 14℃・平均 10.8cm)

7日
旧領内橋(50kg)・大井泳ぎ場(50kg)・小又(50kg)・びわ崖(50kg)・カラスキ谷出合(20kg)・古ヶ谷出合(30kg)・大和谷(50kg)・カラスキ谷(20kg)・浦谷(30kg)・薗川(50kg)・栗谷川(50kg)・カラト谷(40kg)・春日谷(10kg)で総量500kg放流。
(水温 13℃・平均 22g)

8日
久保井戸(50kg)・落滝橋(50kg)・小又(50kg)・水谷(50kg)・地蔵(50kg)・出屋敷(30kg)・薗川(60kg)・栗谷川(60kg)・島谷(20kg)・春日谷(10kg)・大熊谷(20kg)・桧原谷(50kg)で総量500kg放流。
(水温 10℃・平均 10.3cm)

9日
はかせ・久保井戸・大滝橋・落滝橋・水谷・旧地蔵前・中瀬・さざめ石・湯津ヶ瀬・岩井橋で各場所 50kg、総量で 500kg放流。

鮎の稚魚