3月14日・15日、鮎の稚魚放流が行われました。

漁協情報転記

3月14日・15日、鮎の稚魚放流を行いました。

14日、大井泳ぎ場・落滝橋・滝水橋・大熊谷出合・カラスキ谷出合・さざめ石・半次郎橋・岩井橋・古ヶ谷出合・久豆で各場所50kg、総量で500kg放流。
(水温11℃、平均8g)

15日、落滝橋・びわ崖・いたどり・荒瀬・地蔵・中瀬・湯津ヶ瀬・桧原橋で各場所50kg。宮平(30kg)・池の下(30kg)・出屋敷(40kg)で総量500kg放流。
(水温10℃、平均7g)